速度重視で格安SIMを選ぶなら最速のUQモバイル!

UQモバイルのメリットの中で最も満足度が高いのは通信の速度が速いことです!

どの程度速いかというと大手携帯会社と同等、かつ格安SIMの中では最速となっています!

格安SIMの利用者の多くは通信速度に不満を持っており、この記事を見られている方も不安があるのかと思います。

UQモバイルでは通信速度の心配は不要ですので快適にスマホを利用することができますので、速度を重視して格安SIMを検討されている方はぜひ以下の解説を参考にしてみてください。

UQモバイルは格安SIMの中で最も通信の速度が出ている

UQ mobileは格安SIMの中で最速である

速度をグラフで表したものが上図となります。

UQモバイルはピンク色の線となりますが、常に最上位かつ速度を安定して維持していることがわかるかと思います。

格安スマホの中で最もデータ通信速度が速く、また安定しているのはUQモバイルなのです!

UQモバイルでデータ通信速度が遅いと感じたら、どの格安スマホでも間違いなく不満を持つ。と断言できるくらい、UQモバイルの回線速度はとても安定していて速いのです。

実測値でみてもUQモバイルの通信速度は格安SIMの中で最速であるということが証明されています!

UQモバイルの速度は大手携帯会社と同等!

UQモバイルは大手と同等に速度が速い

UQモバイルは大手携帯会社と速度を比較しても全く劣りません!

大手携帯会社から格安SIMに乗り換えることを検討していて、速度が気になる方にはUQモバイルはとても安心できる格安SIMであるといえます。

混雑時間帯でもデータ通信速度は落ちない!

UQ mobileは混雑時間帯でもデータ通信速度が速い

薄く色がけしている時間帯が混雑時間帯ですが、安定した速度を維持できているのがわかります。

UQモバイルは大勢が利用しても速度が落ちないよう十分な帯域を用意しているため、混雑時間帯でもデータ通信速度は落ちずに快適な速度を維持できています。

UQモバイルは通勤時間、昼食時間、帰る時間でも快適にスマホを楽しめますね!

UQモバイルはなぜ速いのか

UQ mobileが速いのはコストをかけているから

よくauのサブブランドだから優遇されているんじゃないの?という噂や記事を見ますが、UQモバイルの説明ではそれだけの通信帯域をauから買い、提供しているとのことです。

少しわかりやすくすると、「水がめの水、100ℓの水を入れ替えるのに、2ℓのバケツと5ℓのバケツ、どちら使ったほうが早いでしょうか」という問題に対しての答えは「5ℓのバケツを使ったほうが早い」と考えるのが普通かと思います。5ℓのバケツって買うのも持ち上げる(維持する)のも2ℓのバケツに比べて大変労力(コスト)がかかります。

UQモバイルはコストをは支払って最速の通信速度を維持しているということです。

データ通信速度が速いことはメリットしかない!

ダウンロードや表示が速いとストレスにならない

今のスマホは常時データ通信を行なっていると言っていいほど、何かしら通信を行なっています。

地図を出したり電車の時刻表を出したりする際にももちろんデータ通信をしており、調べたいことの結果を素早く表示させるためにはデータ通信速度が早くなければなりません。時間がない中で調べ物をしなければいけない時、いつまでも白い画面で結果が表示されないとイライラしてしまいますよね…またゲームをやっている方であれば、ロードや結果反映が遅いと相手に負けてしまう、などと言ったこともあるかと思います。

データ通信速度が速いとそういったストレスを感じることなく快適な操作が行えます。
UQモバイルはスマホを使って調べ物をしたり遊ぶ人にとってストレスの少ない格安スマホと言えます。

外部機関による通信速度の評価でUQモバイルはNo.1!

UQモバイルは速度で表彰されている

格安SIMアワードという評価があるのですが、UQモバイルは毎年、通信速度部門で1位を獲得しています!
UQモバイルの通信速度は外部から見ても速いと評価されているということですね。

なおユーザアンケートの結果も反映した上でのNo.1ですので、数字上の評価だけでなく、利用者の反応も良いということです。各賞の発表は以下のサイトから確認できますので、参考にしてみてください。

株式会社イード

株式会社イード(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮川 洋)は、自社で運営するアンケートサイト「あんぱら」および協力パネル…

プランによって通信の速度に違いがあるので注意が必要

UQモバイルはプランによって通信の速度が異なります。

以下に詳細を示しますが、データ無制限プランだけ通信速度が遅いということを覚えてください。

料金プラン名通常時速度制限時速度
スマホプラン受信最大225Mbps(端末によっては150Mbps)送信最大25Mbps送受信最大300kbps
データ高速プラン送受信最大200kbps
データ無制限プラン500kbps500kbps(制限がそもそもない)

データ無制限プランの500kbpsである理由

データ無制限プランの速度が500kbpsと抑えられているのには明確に理由があります。

通信するための回線の太さ(帯域)は限られており、誰もが無制限で大容量の通信を行うと回線が逼迫・渋滞し、速度が低下してしまうからです。大勢が集まる場所でスマホの操作をすると普段より遅いな、と感じるのと原理は同じです。通信が集中してしまい帯域を使い切ってしまっているからです。

そのためデータ無制限プランでは「たくさんデータ通信をしてもらっていいけど他のユーザーに影響が出ないよう、速度は抑えさせてくださいね」という制約があります。
データ無制限プランを検討している方は必ず注意してください。

500kbpsで出来ること、出来なくなること

500kbpsでは動画視聴は難しいと考えておいた方が良いでしょう。
途切れずに見れるとは正直言い難いです。

動画視聴の場合は最低でも1Mbps、快適に使うならば5Mbpsは速度が出ていないと厳しいですね。たくさん使えるから動画見放題だよね、と考えることはしないよう注意してください。

テザリング用途で検討するのもオススメはできないですね。

500kbpsでも出来ることとしては、インターネット上の記事を読んだり調べたり、LINEなどのSNS、あとは軽いゲームであれば問題なく操作できるかと思います。

節約モードでデータ容量の消費を抑えることが可能!

UQモバイルではアプリから「高速モード」と「節約モード」の切り替えが出来ます。

高速モードは回線の帯域をフルに使って快適なデータ通信を行えるモードです。

通常はこのモードとなっており、データ容量の消費がカウントされます。

節約モードにした場合はデータ容量の消費がカウントされなくなります

「今月ギリギリだから少し抑えて使いたい」といった場合にも活用すると良いかと思います。
またほとんどスマホを使わない時は節約モードにしておくことをオススメします。

ただし節約モードですので回線の速度は制約がありますのでその点注意しましょう。

節約モードでデータ消費をゼロにしましょう

格安SIMの通信速度が遅いという認識は間違いではない

格安SIMって通信速度が遅くてストレス溜まるって聞いたけど本当?と聞かれることがよくあります。

格安SIM全体で見た時に通信速度が遅いという認識は間違ってはいません。それは事実です。

実際の測定値を見ていただきたいので以下にUQモバイルとワイモバイルを除いた格安SIMについて速度の計測結果を示します。

格安SIMは混雑時間帯で速度が低下する

ご覧いただいてわかるように赤丸の時間帯、つまり混雑時間帯に著しく速度が低下していることが判ります。
通勤やお昼休み、帰宅時間帯に多くの方がスマホを操作してデータ通信を行うため通信の渋滞が発生しているためですね。

では次にUQモバイルとワイモバイルの通信速度を見てみましょう。

UQモバイルとワイモバイルは速度が低下しない

UQモバイルとワイモバイルは全ての時間帯で速い速度を維持していることが判ります。

データからもUQモバイルとワイモバイルについては格安SIMの常識に当てはまらない速度を実現していることが分かりますね。

結論:通信速度が気になる場合はUQモバイルを軸に検討しよう!

UQモバイルはスマホを快適に利用できる

UQモバイルのデータ通信速度が速く、混雑時間帯でも速度は落ちずに維持されていることを解説すると共に、データ通信速度が速いことによるメリットについても触れてみました。

まとめるとUQモバイルではスマホをストレスなく快適に利用・操作できるということです。

よくTwitterなどのSNS上でも「UQモバイルに乗り換えてみたけど違和感なかった」「全く問題ないレベル」という声を聞きますが、その最大の要因はデータ通信速度が格安スマホの中で最速で安定しているからです。

格安スマホを検討するにあたり、通信速度を不安に感じている人はまずUQモバイルを軸に検討し、そこから他の格安スマホと比較をすると間違いのない選択ができるかと思います。

UQmobile公式ページをチェック!
本記事を読んでみて
 UQモバイルをぜひ契約したい!
 UQモバイルに興味出てきた!
と思って下さった方は以下のボタンから公式ページにアクセスしてみましょう。
なお学割受付期間中の今は、学生だけでなく家族もお得になります!
この機会を逃さないようにしてください!