UQモバイルでもiPhoneは使える!

UQモバイルでiPhoneを使う方法を説明!

UQ mobileはiPhoneの利用が可能です

UQ mobileを検討しているのだけどiPhoneを使いたい!使えるの?
こういった質問をよく受けます。

UQモバイルでもiPhoneを使うことは可能です!

この点を気にされている方は以下2つのどちらかに分類されるかと思います。

  1. UQモバイル契約時にiPhoneを新しく買いたい
  2. 今使っているiPhoneをUQモバイルでも使いたい

この記事では上記2つの観点についての説明と注意事項を説明していきます。

①UQモバイル契約時にiPhoneを新しく買いたい

UQ mobileで販売しているiPhoneは2機種

UQモバイルでiPhoneを利用するために最も安心かつ確実な方法です。
不具合なく使えます。

現在UQモバイルで取り扱いしているiPhoneは以下2機種、それぞれ32GBと128GBです。

  1. iPhone7(32GB/128GB)
  2. iPhone6s(32GB/128GB)

次に各端末の価格と月々の携帯代について説明していきますが、プランやオプションは以下を前提として説明をしていきます。

料金プランスマホプランS:1,980円/月
通話オプションなし(従量課金※20円/30秒)
その他オプションや割引一切なし

iPhone7(32GB)の価格と携帯代

iPhone7の32GBの金額や支払いを説明

まずUQモバイルを契約すると同時にiPhone7の32GBを購入した場合について説明していきます。

iPhone7(32GB)の端末の支払いは以下3つから選択が可能となっています。

  1. 一括払い
  2. 36回払い
  3. 24回払い

iPhone7(32GB)の一括払い

iPhone7の32GBモデルを一括で購入した場合の費用と携帯代は以下の通りです。

iPhone7の32GBを一括購入した場合の試算

iPhone7(32GB)の36回払い

iPhone7の32GBモデルを36回分割で購入した場合の費用と携帯代は以下の通りです。

iPhone7の32GBを36回分割購入した場合の試算

iPhone7(32GB)の24回払い

iPhone7の32GBモデルを24回分割で購入した場合の費用と携帯代は以下の通りです。

iPhone7の32GBを24回分割した場合の試算

iPhone7(128GB)の価格とプラン

iPhone7の128GBの金額や支払いを説明

iPhone7(128GB)の端末の支払いは以下3つから選択が可能となっています。

  1. 一括払い
  2. 36回払い
  3. 24回払い

iPhone7(128GB)の一括払い

iPhone7の128GBモデルを一括で購入した場合の費用と携帯代は以下の通りです。

iPhone7の128GBを一括購入した場合の試算

iPhone7(128GB)の36回払い

iPhone7の128GBモデルを36回分割で購入した場合の費用と携帯代は以下の通りです。

iPhone7の128GBを36回分割した場合の試算

iPhone7(128GB)の24回払い

iPhone7の128GBモデルを24回分割で購入した場合の費用と携帯代は以下の通りです。

iPhone7の128GBを24回分割した場合の試算

iPhone6s(32GB)の価格とプラン

iPhone6sの32GBの金額や支払いを説明

iPhone6s(32GB)の端末の支払いは以下3つから選択が可能となっています。

  1. 一括払い
  2. 36回払い
  3. 24回払い

iPhone6s(32GB)の一括払い

iPhone6sの32GBモデルを一括で購入した場合の費用と携帯代は以下の通りです。

iPhone6sの32GBを一括購入した場合の試算

iPhone6s(32GB)の36回払いの詳細

iPhone6sの32GBモデルを36回分割で購入した場合の費用と携帯代は以下の通りです。

iPhone6sの32GBを36回分割した場合の試算

iPhone6s(32GB)の24回払いの詳細

iPhone6sの32GBモデルを24回分割で購入した場合の費用と携帯代は以下の通りです。

iPhone6sの32GBを24回分割した場合の試算

iPhone6s(128GB)の価格とプラン

iPhone6sの128GBの金額や支払いを説明

iPhone6s(128GB)の端末の支払いは以下3つから選択が可能となっています。

  1. 一括払い
  2. 36回払い
  3. 24回払い

iPhone6s(128GB)の一括払い

iPhone6sの128GBモデルを一括で購入した場合の費用と携帯代は以下の通りです。

iPhone6sの128GBを一括購入した場合の試算

iPhone6s(128GB)の36回払いの詳細

iPhone6sの128GBモデルを36回分割で購入した場合の費用と携帯代は以下の通りです。

iPhone6sの128GBを36回分割した場合の試算

iPhone6s(128GB)の24回払いの詳細

iPhone6sの128GBモデルを24回分割で購入した場合の費用と携帯代は以下の通りです。

iPhone6sの128GBを24回分割した場合の試算

分割払い(割賦払い)はリスクがあるので一括払いがオススメ!

UQモバイルを契約する際にiPhoneを購入するならば一括払いにすることをオススメしています。

というのも分割払いには以下のリスクがあるからです。

  1. 信用情報照会をするので審査が厳しくなる
  2. 分割払い(割賦払い)の情報が信用情報機関に登録される
  3. 解約しても残債の清算がある
  4. 端末を買取してもらうことができない

①信用情報照会をするので審査が厳しくなる

割賦契約は信用情報照会をされる

クレジットカードを申し込む時の審査と全く同じです。
契約の申込者の支払い能力などの信用情報の照会を行っています。

そのため一括払いに比べて審査が厳しいはずで、NGとなった場合はもちろん契約することができません。

クレジットカードを持つことが難しい方は必ず一括払いを選択するようにしましょう。

②分割払い(割賦払い)の情報が信用情報機関に登録される

端末の割賦払いは信用情報機関に登録される

端末代金の分割払いはローンと同じ扱いとなります。

信用情報機関に分割払いに関する情報が登録されるため、他の申し込みなどで審査照会が入った場合に審査が厳しくなる可能性があります。

分割払いを多く抱えすぎないようにしましょう。

③解約時に残債の清算がある

UQモバイルを何かしらの理由で途中解約したいなと思うこともあるかもしれません
この際注意しなければならないのは「端末代金の支払いがあとどのくらい残っているか」です。

解約する際、残債に対する清算をするか端末代金だけ支払い続けるかを選択する必要があります。

「まだこれだけの金額残ってるから使い続けよう」と思ってしまって解約する機会を失うことも勿体無いなと考えます。

解約するタイミングを逃さないためにも一括払いにしておくことをオススメします。

④端末を買取してもらうことができない

残債があると端末の買取は拒否される

スマホの買取業者は買取端末に対して支払いが残っているかどうかを以下のサイトでチェックしています。

○という表記ならば問題なく買い取ってくれるでしょうが、△はまず無理でしょう。×は論外です。

なぜ支払いが残っていると買い取ってくれないかですが、残債があるにも関わらず支払いをせず逃げた場合にそのスマホが使えないようにロックをすることがあります。

赤ロム登録と言われる処理ですね。

使えなくなるリスクのあるスマホの買取は業者としてもしたくないため、買取が難しくなります。

②今使っているiPhoneをUQモバイルでも使いたい

今現在UQモバイル以外の携帯会社を利用していてUQモバイルでも引き続き今のiPhoneを使いたい方は、まずどの回線を利用しているか、どこで購入したかを確認してください。
ここでは以下3パターンについて説明します。

  1. 現在au回線を使っている場合
  2. 現在ドコモ/ソフトバンクの回線を使っている場合
  3. Appleショップなどで買ったSIMフリーのiPhoneを使っている場合

①現在au回線を使っている場合

au回線からの乗り換えはSIMロック解除不要

auを契約していた方はもちろん、他の格安SIMでau回線を使っている方は今のiPhoneをそのままUQモバイルでも利用可能です。
SIMロックがかかっていたとしても使えるかと思います。

ただ確実に使えるようにするためにSIMロック解除はしておくことをオススメします。

②現在ドコモ/ソフトバンクの回線を使っている場合

docomo/SB回線からの乗り換えはSIMロック解除必要

au回線ではなくdocomoやSoftBankの回線を使っている方はSIMロック解除をする必要があります。

SIMロック解除がかかったままだと他社の回線でiPhoneを使用することができません。

UQモバイルへ乗り換える前に必ずSIMロック解除の手続きをするようにしましょう。

なおSIMロック解除はひと昔前は有料でしたが、総務省の規制緩和命令により無料化に向かっています。
ただそれでも解約後のSIMロック解除は有料となっているキャリアもあるため必ず契約中にロック解除しましょう。

またSIMロック解除後に動作確認をすることをオススメします。

UQモバイルにはTry UQ mobileと呼ばれるお試しサービスがありますのでSIMのみを借りて動作確認しましょう。
Try UQ mobileについては以下の記事で詳細を説明していますので確認してみてください。

関連記事

無料で15日間、UQモバイルを試せるサービスがあるUQモバイルを無料で15日間レンタル、お試しいただけますよ!というサービスがUQモバイルから提供されています。UQモバイルを契約することを不安に思っている方にはとても助かるサービスで[…]

UQ mobileにはお試しで利用できるサービスがある!

③Appleショップなどで買ったSIMフリーのiPhoneを使っている場合

Appleショップで購入した場合はSIMロック解除不要

SIMロック解除の必要もありません、そのままUQモバイルで使えます!

安心してUQモバイルの契約を検討しましょう。

格安SIMで最新のiPhoneの販売はない

UQモバイルに限らず格安SIMでは最新のiPhoneの取り扱いはありません。

最新のiPhoneを販売したくてもAppleから許可が降りないため取り扱いすることができないという表現が正しいのかもしれません

iPhoneは日本人が最も使っている端末ですし最新機種は話題にもなります。
発売日にはAppleショップの前に行列が出来ていてニュースにもなります。(最近は予約制になったため落ち着いてはいますが・・・)

そのため格安SIMも契約者を増やしたいので最新機種を扱えるなら扱いたいのです。

Appleからの販売許可が降りない理由は契約者数やノルマの厳しさなど言われていますが定かではありません。
ドコモ/au/ソフトバンクの大手3キャリアだから最新のiPhoneの取り扱いが許可されているのだと思います

最新のiPhoneをUQモバイルに限らず格安SIMで使いたいという方はAppleショップでSIMフリー版iPhoneを購入するようにしましょう。

今まで使っていたiPhoneの下取りもしてくれますので買い替えはし易くなっています。

【結論】UQモバイルでiPhoneを使えるがケース毎に注意が必要

UQモバイルでiPhoneは使えると説明してきましたがいずれのケースも注意事項や必要な前提があることをご理解いただけたかと思います

中でも一番厄介なのはSIMロック解除ですね。

どこのキャリアでも会員ページから手続きできるはずですがわからない場合はコールセンターに電話して手続きしましょう。

その後にTry UQ mobileで動作確認をすると完璧ですね。

安心してUQモバイルへ乗り換えるためにも上記注意事項を確認するようにしてください!

UQmobile公式ページをチェック!
本記事を読んでみて
 UQモバイルをぜひ契約したい!
 UQモバイルに興味出てきた!
と思って下さった方は以下のボタンから公式ページにアクセスしてみましょう。
なお学割受付期間中の今は、学生だけでなく家族もお得になります!
この機会を逃さないようにしてください!